読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学のない僕が本を読んだ

いろんな本の感想を綴っています。参考にならないものがあるのも悪しからず。

小説

【感想】色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(村上春樹)ネタバレなし

この記事は現在、こちらのブログで公開中です。

【感想】切り裂きジャックの告白(中山七里)ネタバレなし

中山七里さんの「切り裂きジャックの告白」を読みました。 切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人 (角川文庫) 作者: 中山七里 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/12/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 内容(「BOOK」データベース…

【感想】ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾)ネタバレなし

東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を読みました。ほっこりする小説ですし、先が気になる展開、読み進めるうちに点と点が結ばれていくところは見事でした。 ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 20…

【感想】テミスの剣(中山七里)ネタバレなし

中山七里さんの比較的新しい作品である「テミスの剣」を読みました。複数の事件や思惑などが複雑に絡み合って、非常に読み応えのある作品でした。 テミスの剣 作者: 中山七里 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/10/24 メディア: 単行本 この商品を含む…

【感想】6時間後に君は死ぬ(高野和明)ネタバレなし

13階段でデビューした高野和明さんの短編集である「6時間後に君は死ぬ」を読みました。 6時間後に君は死ぬ (講談社文庫) 作者: 高野和明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/05/14 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (31…

【感想】山女日記(湊かなえ)ネタバレなし

この記事はこちらで公開中です。

【感想】いつまでもショパン(中山七里)ネタバレなし

中山七里さんの「いつまでもショパン」を読みました。中山七里さんの作品は、長編であっても一気に読ませてしまう力がすごく、本作品も長編でありながらノンストップで読んでしまいました。 いつまでもショパン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者:…

【感想】13階段(高野和明)ネタバレなし

【「罪を償う」とはどういうことなのかを考えさせられる作品】 最近話題の「ジェノサイド」を書いた高野和明さんのデビュー作、「13階段」の感想を書いていきます。 13階段 (講談社文庫) 作者: 高野和明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/08/10 メデ…

【感想】望郷(湊かなえ)ネタバレなし

この記事はこちらのブログで公開しています。

【感想】少女(湊かなえ)ネタバレなし

現在、この記事はこちらのブログで公開しています。

【感想】容疑者Xの献身(東野圭吾)ネタバレなし

この記事は、こちらのブログで公開しています。

【感想】わたしを離さないで(カズオ・イシグロ)ネタバレなし

この記事は現在、こちらのブログで公開中です。

【感想】その女アレックス(ピエールルメートル)ネタバレなし

この記事は現在こちらのブログで公開中です。

【感想】さよならドビュッシー(中山七里)ネタバレなし

この記事は現在、こちらのブログで公開中です。

【感想】白ゆき姫殺人事件(湊かなえ)ネタバレなし

この記事は現在、こちらのブログで公開中です。